2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« リアル越後屋 | トップページ | 通院の限界点 »

2017年7月 7日 (金)

アルコール依存症

 専門医ではないので確定的なことは言えませんが、日本にはおそらくアルコール依存症の方は非常にたくさんいると思います。整形外科的には痛風発作等の時にアルコールをどれくらい飲むか聞いたりしますが、この方はアルコール依存症かそれに近い状態だなと思うことはよくあります。
 毎日飲む、痛風を起こして医師からしばらく控えるように話しても嫌、できないと答える。せめて休肝日を作ったらどうですか?と話してみたりしますが、そんな必要はないとおっしゃる方も少なくありません。
 テレビでビールの宣伝に超有名人が昼間からビールを飲む姿を見るたびに、日本ではアルコール依存症は国策かメディアの誘導で作られている部分が大きいと思います。なのでアルコール問題は現状国やメディアには全く期待できません。ひとりひとりが気をつけないと個人としてもですが家族も巻き込んで大変なことになってしまいかねません。
 アルコール依存症の大変さはご本人、ご家族でないと分からないのかもしれませんが本当に大変です。専門家への相談や専門医療機関への受診をお勧めしても、希望されない、拒否される方がほとんどですし、本当にどうしてよいのか悩ましいところです。以前は専門病院へは本人が希望しないと家族のみの受診は認められないということもありましたが、最近は本人が受診しない段階でもご家族の相談に応じていただけるようになっているそうですので、早いうちに専門医療機関や保健所、家族の会などに相談をした方がよいと思います。
 お酒を毎日飲むのは当然と思っていませんか?お酒を飲まない日というのを自分でいつでも設定できますか?今日は飲まないでおこうと思ったらそのままその日は飲まないでいられますか?もし、お酒を毎日飲むのは自然なことだとか、自分では飲まない日というのを全然実行できないとしたら、かなり危ないかもしれません。

« リアル越後屋 | トップページ | 通院の限界点 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルコール依存症:

« リアル越後屋 | トップページ | 通院の限界点 »