2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 肘内障は何歳まで? | トップページ | 自分のテニス肘 »

2018年6月27日 (水)

むしさされ

以前も書きましたが、この季節はむしさされで腫れ上がったり、水疱ができたりする方が少なからず来院されます。
この状態になる方は市販のステロイドではランクが弱く、なかなか効きません。
また、しばらくして腫れがおさまったとしても、さされたところがしこりになり、掻いていると半年間かゆい皮疹がつづくことも結構あります。
むしさされで腫れ上がった場合は皮膚科を受診され、一番強いステロイドなどを1-2週間全くおさまるまで塗る必要があります。
最初が肝腎で、最初におちついてしまえばぶり返すことなく治癒します。
しかし、1ヶ月以上かゆみがつづいて来院された場合は一番強いステロイドを使っても治すのが困難な場合がしばしばあります。
むしさされで腫れ上がった場合は1週間以内に来院してください。

« 肘内障は何歳まで? | トップページ | 自分のテニス肘 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3098/73756795

この記事へのトラックバック一覧です: むしさされ:

« 肘内障は何歳まで? | トップページ | 自分のテニス肘 »