2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 巻き爪(陥入爪)のガター法 | トップページ | Bertolotti症候群 »

2019年10月 3日 (木)

農福連携

 先日、「農福連携」という言葉を初めて知りました。農は農業のこととすぐに分かりますが、福は幸福などの福ではなく、福祉の福です。農業と福祉がどう繋がるのか、まだ詳細なことまでは知りませんが自分の中で「これだ」という感覚が芽生えている部分があります。

 以前から、診察している中で農業をしている方の強さとか、自律した姿勢とかに尊敬の念を抱いていましたが、その一方で太陽の下で自然を相手にする仕事に本来の人の営みのようなものも感じていました。

 農福連携というのは、農業に障害のある方や発達障害などの方が従事したり、最近では引きこもりの子供や大人が関わることによって発展的な取り組みができるという連携のことを言うようです。いろいろ厳しい側面もあるのでしょうが、閉鎖的になりがちな環境から厳しくとも太陽の下での生活へ出て行って食にも職にも自ら関われるようになれれば何か良い循環が産まれるような気がしてなりません。

 昔鶴川にも田んぼがたくさんあって、その中でこういう取り組みができていれば今の窮屈な世の中も少し違っていたのかなと思います。この辺りでもまだ遅くないのか。東京から離れたところでだけこういう取り組みが進んでいくのか。

 医学的な診療だけでは世の中あまり良くなっていかないような気がして、これからどうしていこうか秋の夜長に思案してしまう今日この頃です。

« 巻き爪(陥入爪)のガター法 | トップページ | Bertolotti症候群 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 巻き爪(陥入爪)のガター法 | トップページ | Bertolotti症候群 »