2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 太陽光発電装置設置工事について | トップページ | もう飽きてきた »

2020年8月 2日 (日)

夏の間、外出時人混み以外ではマスクを外すのが基本です。

 梅雨明けしました。空が高くて蝉が鳴いていて、少し気が晴れますね。今日も外出をしている時気になったのですが、ポツンと一人で歩いている方でもマスクをしている方が少なくないですね。マスクをしていないと怒られそうな雰囲気ですが、逆に外でマスクをしている人を見たら大丈夫なのか心配した方がよいかもしれません。

 今年はすでに熱中症での救急受診が例年より増えているという話しもあります。夏の間は外ではマスクを外すのが基本です。人混みの中や、お店の中でだけマスクをするようにしないと、熱中症の危険があります。特に子供は、登下校の際も基本マスクはしないことが推奨されています。救急病院などのことを想うのであれば、熱中症を減らすこともしっかり考えないといけません。

 新型コロナウイルス対策も、誤解している方が少なくないのかもしれませんが、消毒することより遮蔽板を設置することより、はるかに外気との十分な換気が大切です。お店を選ぶ時には、窓が開いているかどうかなど、換気の状態をまず確認するとよいかもしれません。夏の間は、本当はテラスや屋台での飲食から広められればいいのではないかと思います。ライブも、ライブハウスで人数を半分にして再開するより、野外ライブから始めたらどうなのかと思います。

 PCR検査をどんどん増やせという議論がありますが、現状の日本ではPCR検査に出動しているのは医師や看護師です。PCR陽性者の待機ホテルにも医師や看護師が出動しています。これらを今のやり方でどんどん増やすためには、医療機関を休んでPCR検査センターや待機ホテルへ出動する医師や看護師を増やさなければいけません。政財界やメディアの方々は自分たちはテレワークしてリスクは避けたいけど、医療関係者はさらに過重労働しろということなのでしょうかね。

 もし本当に諸外国並に増やすなら、検体採取は医師や看護師以外の人達を短時間研修して行うようにするか、唾液を医療機関以外で自己採取して行うかなど具体的は方法の変更が必要です。

 海外のまねではなく、日本の現状をきちんと分析して作戦を立てられる人はどこにもいないのでしょうか。

 どんなに気をつけていても、もう誰が感染してもおかしくはありません。臨床的にはPCR検査は結果が出るまで12日かかりますし、陽性率は6070%なので、入院時の検査以外は増やしても増やさなくてもどちらでも対応は可能かと思います。この国には全体でどんな作戦でどのようにそれを実行するか決断するリーダーがいないことがもどかしくて仕方ありませんね。

« 太陽光発電装置設置工事について | トップページ | もう飽きてきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 太陽光発電装置設置工事について | トップページ | もう飽きてきた »