2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月27日 (水)

ずっと治らないそんなに困っていない皮膚の病変(数年経過していることもあり)

もともと乾燥肌があり、少しポリポリ掻いて、湿疹になることはよくあります。その後まったく搔かなければ自然に治ることもあるのですが。

もしずっとそこを掻いていたらどうなるかご存知でしょうか。

時々かゆくなり、時には無性にかゆくなり無心になって搔いてしまう。薄皮が表面につき、乾燥した茶褐色皮疹が出来上がります。

いつもかゆいわけではないのですが、風呂上りなどに必ずかゆくなりひとしきり搔いてしまいます。

その場所の皮膚は段々ごわごわと厚くなり、そのうちにずっとかゆくなり困り果てて皮膚科受診することもあるでしょう。

しかし、その方がなかなかに忙しい方だと、例えばすねの一部分だけだと何年も市販薬や保湿剤などでごまかして様子をみていることもあります。

最初の原因はむしさされであることもあります。

こういう皮疹は慢性湿疹といいます。ここの皮膚はちょっとやそっとじゃ決して治りません。市販されていないような強いステロイド外用薬を長期にぬらないと治りません。(それもかなり几帳面にぬらないといけません)

体の一か所でもあるようでしたら、皮膚科に来た方が早いです。いうことを聞いていただければまず治せます。

ただし、原因がある場合は難しい場合がありますが。(何かの接触皮膚炎、仕事上など避けられない刺激 etc)

2021年1月16日 (土)

ダンゴウオ

 先日、夜干潮の海にダンゴウオを探しに行ってきました。車で誰も居ない潮だまりに行き、ヘッドライトを頼りに海の中をひたすらのぞき込んでダンゴウオを探しました。風もなく凪いだ夜の海は静かで潮だまりの中にはカニやエビやハゼなどがじっと佇んでいて、タコも水面から頭が出そうな浅い所を悠々と歩いていて、蓄積した心の中のモヤモヤが溶けていくようでした。

 ずっと屈んでのぞき込んで、1尾だけ小さな赤いダンゴウオを見つけました。ポツンと。フニュフニュと秒速5mmくらいで可愛らしく泳いでいました。結局数時間潮だまりにいましたが、本当に一瞬の出来事だったように思います。

 昨年からずっとストレスしかない日々を過ごしていることと思います。政府に「日中も外出しないよう」とか、「ランチもリスクだから自粛を」などと言われてしまうと一般の方はもうどうしていいのか分からなくなっているかもしれません。

 テレビを観ても、毎日毎日大本営発表ばかりで、これでもかこれでもかと不安を煽る情報ばかり。いっそしばらくメディアデトックスした方がよいのかもしれません。

 もちろん国会議員さんの大好きな昭和的飲みニケーションのような積極的に感染を広げることは止めた方がいいですが、今までとは違う自分なりの楽しみを探してみるとよいかもしれません。

 

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »