2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ベーカーのう腫破裂 | トップページ | 明るい未来が末恐ろしい »

2022年5月16日 (月)

ロッテの佐々木朗希投手の育成方針

 先日完全試合を達成した佐々木投手の育成方法が少しだけテレビで放映されていましたが、ここまできちんと医学的に管理されて大切に育成された野球選手はあまり聞いたことがありません。

 高校時代に甲子園予選の決勝で投球を回避したことも難しい判断だったとは思いますが、ロッテに入団した1年目は骨端線(成長線)が残っていたため1軍での登板はしなかったそうです。

 中学の時に恐らく腰椎分離症で数ヶ月野球ができなかったそうですが、この時も無理せず我慢したことが今の活躍につながっているのではないかとこれは想像ですが思います。

 日本ではどうしても多少痛くても今休みたくないと頑張るスポーツ少年少女が少なくないので、有能な子供ほど大人になる前にどこか故障してしまいプロにまではなれないか、プロになった頃には腰椎の分離症が完成していたりして最大限の能力を発揮できないことが少なくないように思いますが、子供の時からきちんと医学的に適切に成長するよう周囲の大人が気をつければ、もっと世界で活躍できる日本人が増えるのではないかなと思います。

 日本ではまだまだ医療機関より民間療法の方がスポーツに近いことが多いので医療機関では初めからきちんと話を聞いてもらえないことが少なくありません。松坂世代から佐々木世代へ、野球に限らず全てのスポーツを頑張りたい親子の意識が変わっていってほしいと思います。

« ベーカーのう腫破裂 | トップページ | 明るい未来が末恐ろしい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベーカーのう腫破裂 | トップページ | 明るい未来が末恐ろしい »