2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

スポーツ

2018年4月13日 (金)

自分の指の剥離骨折

 またやってしまいました…。ボルダリングで4級課題、勢いをつけて上のホールドを取りに行った時にグキッと左手の小指を見事に突き指してしまいました。結構痛くて関節いったなとは思いましたが、動かしてみたところ屈曲制限はあるけれどスムーズに動き、不安定性もないためその後もできる範囲で登ってみました。帰宅後アイシングしてから就寝。
 今日起きてみたら昨日より腫れているぞと。屈曲困難だぞと。これは骨までいってる感じだぞと。とりあえずテーピングして様子をみてみました。
 まずテーピング1重巻き。指はまあまあ使いやすいですが動かすと痛い。テーピング2重巻き(PIP関節のみ固定)指が少し動かしづらいですが、痛みは軽減。でもキーボード入力する時に小指でタッピングすると痛い。どうやらDIP関節が動くと響くよう。テーピング3重巻き(DIPも固定)これでほとんど痛くない状態ですがテープが厚くなりやや邪魔。
 午前の診察が終わってからレントゲンとエコーで観察。小指中節骨基部掌側剥離骨折…。やっぱり。まあ、バスケやドッジボールでよく生じる骨折ですが自分に生じるとは。小指でよかった。
 樹脂素材でシーネ作成。テーピングを剥がすのって指が捻れて痛いですね。シーネで基節骨〜末節まで固定すると指は動かせないですが痛みはなし。テーピングだと指を直接洗えないですが、樹脂シーネだと取り外しが楽なので便利。これがアルフェンスシーネだったらかなり邪魔ですが最近は指の形に成形するので指にカポッとハマる感じにシーネを作れます。
 実際の患者さんの場合、軽症の場合テーピングをお勧めし、骨折部が離開していたり痛みが強い場合はシーネという風にしていましたが、方針としてはそれでよさそうです。
 自分で試してみたところ、テーピングでは痛みが軽ければPIP関節のみ、DIPを動かしても痛ければDIPも固定すると楽です。テーピングを巻いたり取ったりが面倒だったり、より安定させるようならシーネ固定の方がよさそうです。手を洗ったりする時にも樹脂素材のシーネであれば便利かと思います。
 これでどのような経過を辿るのか、自分で経過観察してみたいと思います。やはり年には勝てないというか、注意してスポーツしないと怪我しがちですね。でもせっかく徐々に上達しているのに長期に休む気もしないので、できる課題は続けてやってしまおうと思います。きちんとした医師が主治医だったら怒るでしょうが。
 *PIP関節;第2関節のこと。 *DIP関節;第1関節のこと。

2012年3月 8日 (木)

ナデシコ惜しかった

 昨日の決勝戦は本当に惜しかったですね。開始早々2点も取られてどうなってしまうのだろうと思いましたが見事に同点に追いつき、後半最後にさらに1点取られてまた追いつくあたりは執念を感じました。本当にあきらめない心は見習いたいものです。
 今回はいろいろメンバーを変えたりしてチャレンジ的な面もあったようなので、オリンピックには期待です。ただ、決勝戦終了後にドイツ選手と笑顔で話をしている場面をみて、優勝だけがすばらしいのではなく全力で戦うこと自体がすばらしいのだということを再認識させていただきました。
 やはり日本の女子は強いですね。

2011年12月10日 (土)

the 11+

 スポーツをする前には怪我を防ぎパフォーマンスを向上するように準備運動をすることが推奨されています。スポーツの種類によって使う部分が異なるため、それぞれの種目に適した準備運動があります。
 陸上で行うスポーツではやはりサッカーが国際的に大きな組織ですが、FIFAでは「the 11+」 という準備運動を推奨しています。特に足関節捻挫や膝の靱帯損傷を防止するため、トップ選手からビギナーまでレベルに合わせた動きが取り入れられており有効です。その方法もネット上に公開されており他の競技でも参考になるものと思います。
 せっかくのスポーツで大きな外傷を起こさないよう、競技の練習のみでなく準備体操なども真剣に取り組むことは大切なことです。

2011年9月 8日 (木)

オリンピック出場

 いや〜よかったですね。なでしこのオリンピック出場が決まりました。最終戦の中国戦まで持ち越したら地元チームでもあるので何が起こるか分からない不安感がありました。やはりあっさりとは決まらないものです。自分の目標を実現させてしまう努力、意志の強さには敬服します。
 何事もあきらめない、へこたれないで頑張らなくては。

2011年7月 3日 (日)

ウィンブルドン

 毎年、この時期は特別な思いがあります。小学生の頃はジャムのCMを見ながら眠たいのを我慢してウィンブルドンを見たのを思い出します。
 今年の女子シングルスはやはりシャラポアに勝ってほしかったですね。見ていてクビトバが勝つだろうなとは思いましたが。肩の損傷というのは完全に回復するのが難しいものです。私の右肩もテニスで痛めてしまいましたがやはり痛みは残っています。悪化したら手術してもらおうかなとは思っていますが、なにせ最近は運動自体あまりしていないのでストレッチくらいで何とかなっています。
 全仏のラリーも面白いですが、ウィンブルドンの格式というか雰囲気はやはりすばらしいと思います。いつか実際に見に行ってみたいものです。

2011年2月20日 (日)

Fリーグ最終節

 今日はFリーグの会場ドクターをしてきました。観客席でボールが当たった方の対応をしましたが、大きな怪我でなくてよかったです。
 今年のペスカドーラ町田はなかなかうまくいかなかった様ですが、今日最終節は大勝することができてよかったです。終わりよければ全てよしではないですが、来年に繋がるとよいなと思いました。
 チアリーディングがスクールの生徒さんたちと総勢100人で行っていたのも圧巻でした。うちの末っ子くらいの子も頑張っていて、微笑ましかったです。
 まだトーナメントが残っています。町田唯一のプロスポーツチームを応援していきたいと思います。

2011年1月22日 (土)

カタール戦

 いや〜カタール戦は激戦でしたね。ディフェンスが退場になってしまった時点でかなりまずいと思ったのですが逆転してくれて感動しました。今の日本には得点を期待できるところが以前とは違いますね。監督の采配も見ていて納得できる感じで素人ながらさすがと思ってしまいます。以前の様に後半40分になってやっと動くような采配とは明らかに違うと思います。
 今大会はまだチーム作りの最初の段階なのでしょうから、数年後の日本チームにはかなり期待できそうです。

2010年6月30日 (水)

よくやった日本

 いや~本当に手に汗を握る試合でした。おしかった。本当にチーム一丸となってよくやったと思います。敗戦でしたが感動しました。

 精一杯やった結果なので悔しいですが清々しい感じもします。このまま徹夜してしまいそうなくらい興奮が冷めません。自分も頑張らなくては。そんなやる気をもらえました。

2010年6月25日 (金)

起きてました?

 今日は3時過ぎには起きてしまいました。もちろんサッカー日本戦のために。いや~よかった。ここにきて2発も完璧なフリーキックが決まるとは。日が昇ってくるのを見て、これからの日本もどんどんよくなっていくような明るい気分になりました。
 さて、今日も1日頑張りましょう。

2010年6月15日 (火)

やはり最後まで観てしまいました。

 前半だけ観ようかなと思っていましたが、久しぶりに機能している日本代表に期待して後半も見てしまいました。やはり日本が勝つのは気持ちのよいものです。本当はビールでも飲みながら応援したいところですが、月曜日の夜からそれはきつい歳になってしまいました。
 ぶっつけ本番のスタメンでしたが、やっとフィットした布陣で試合ができていたように思います。やはり故障している選手よりフルに働ける選手を選んだのはよかったのではないでしょうか。よく怪我をしていても無理に早く試合復帰する患者さんがいますが、十分に機能しないでもよいのかどうか。フルパフォーマンスになってから復帰しないとチームに迷惑をかけるということをよく考えるべきだと改めて感じました。
 勤務医をしている同期の男がテレビに映っていたのには笑ってしまいました。本当にスポーツ好きの行動力には恐れ入ります。

より以前の記事一覧