2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

育児

2010年5月29日 (土)

徒競走

 今日は子供の運動会でした。ちょっと雨天順延を期待したのですが無事行われてよかったです。私はビデオ観戦しました。新1年生の踊りはまだつたなくてかわいいものです。何とかきちんと踊れていてホッとしました。
 徒競走で後ろの方を走る息子を見て自分のことのように悔しくなりました。やはり週末は釣りなどではなくスポーツしないとダメかなとか考えてしまいます。しかし昔は放課後団地の鐘がなるまで外で走り回って遊んだものですが、今は習い事とかがあってなかなか運動できないですね。今の子は〜という大人が多いですが、昔の子供より今の子供は大変な環境で過ごしているなと思ってしまいます。
 来年の徒競走ではもう少し勝負できるよう。密かにリベンジを誓う父親でした。

2010年5月23日 (日)

日本科学未来館

Imgp6641


 今日は雨だったので久しぶりに博物館見学をしようということで日本科学未来館に行ってきました。確か事業仕分けにも出てきたような気がするのですが、意外と言っては失礼ですがかなり混雑していました。
 建物に入った時はさすがコスト度外視の箱物だなと思ったのですが、体験コーナーなどもいろいろあって混雑している中で子供達と動き回るとこれくらいのスペースが必要なのかもと思い直しました。
 しんかい6500の操縦席にも入れたし、アシモの実演も見られたし、雨の日のお出かけスポットとしてよい所でした。

2010年3月31日 (水)

保育園の卒園

2番目の子が本日をもちまして、卒園になりました。

卒園式は19日にあったのですが、その後も今日までは保育園にいっていたため、なんとなく実感がわかなかったのですが。

あと○○日で保育園おわりだよ。明日で終わりだよ。今日で終わりだよ。と親の方が一生懸命に言っていましたが、本人はまったく実感がないのか、明日から休みだ!!とよろこんでいる始末。

上の子のときもそうだったかもとふと思い出しました。学校にいってからのほうが、保育園を懐かしがっていました。一日中遊んでいられた保育園を思い出しては1年の1学期ぐらいまで学校を嫌がっていたような気がします。

入学式はどんな顔をするのか、楽しみでもありますが、その後の学校生活はどうでしょうか。

不安も入り混じる親心です。

2009年10月 3日 (土)

本日は子供の保育園の運動会でした

今日は皮膚科お休みいただきましたが(火曜、水曜に引き続き、申し訳ございません)、実は保育園(3歳児、5歳児二人)のいわゆる運動会でした。受診希望の方、大変ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

晴れてほしい!と昨日から何度もインターネットの天気とにらめっこしていました。朝、晴れていたので飛び起きて弁当の支度をはじめました。開始時は土砂降りにもなり、どうなる事やらとはらはらでしたが、晴れ間もでて、いい日和になり、本当によかったです。

今週私が虫垂炎で、しかも運動会・・。大丈夫かな?・・と自分でも思いましたが、結構平気でした。でも、院長は診察のため、大人一人で参加なので、大変でした。

しかし、今回は5歳児最後の運動会。気合いを入れてビデオをとり、写真をとり・・・。去年は泣いていた行事も立派にこなしている姿をみるとほろっとしました。

一方で、3歳児は私の足にしがみついて抱っこをせがみつづけました。やはり、かまってあげられないため、おいてけぼりのような心理状態だったのでしょうか・・・。

子供がいると、行事があるものですが、父、母そろって出られる日はないのがつらいところです。

行事のあと、子供はすぐに帰らず、近くの公園で1時間以上遊んでいました。3歳児はこのためにエネルギーを蓄えていたのかと思うほど走りまわっていました。これで私はどっと疲れました。でも、なにはともあれ無事に行事が終了したことにほっとしました。

2009年9月18日 (金)

ミズカマキリ

 この夏、次男坊の一番の夢はミズカマキリを捕まえることでした。なぜミズカマキリ?子供の感覚はわからないものです。うちはどうもみんなマイナーなものが好きで困ったものです。
 しかし子供の夢には付き合ってあげたいものです。今年は川に行ったらミズカマキリ狙いでガサガサを繰り返してみました。なかなか狙い通りにはいかないものでほとんどあきらめたのですが、なんともう帰ろうかという時になって、次男坊が「なんかいる!」と叫んで手づかみで捕まえました。実際にミズカマキリを見るのは初めてでしたが、確かに普通のカマキリに似ていてかっこいい生き物でした。
 本当に夢はあきらめなければ叶うものですね。子供の執念に少し勉強させられました。

2009年7月 5日 (日)

真光寺川のザリガニ

 こどもはみんなザリガニが好きですね。どこの川に行っても一番捕まえ易くてハサミもあってかっこいいからでしょうか。ザリガニが外来種だとは信じられないくらいどこにでも居ますね。今週末は土曜の夜に講演会参加があったりして遠出はあきらめ、近所で過ごしました。こどもと一緒に久しぶりに真光寺川に行きました。川に降りられる所はわずかしかないのですが、すでに他のお子さんが遊んでいました。こんな川でもやはり子供達には遊び場なのですね。しばらく見ているとザリガニの他にもオイカワやハヤの稚魚、ヨシノボリもいました。
 護岸はいまさらどうにもできませんが、なんとかもう少し心地よい川にならないものでしょうか。当院の待ち合い室には「真光寺川を清流にする会」の里親通信を置いていただいています。本当は活動にも参加してみたいのですが、なかなか参加できずにいます。3面護岸の川でもホタルの飛ぶ清流にできたケースもあるようなので、いつかもっと清々しい川に戻るよう願って止みません。鮎とかうなぎとかも泳ぐような。今も昔も子供は川を見ると入りたくなるものですから。

2009年5月 5日 (火)

子供の日

 今日は子供の日です。今年は大型連休ということでさすがにそろそろ1日中子供達の相手をするのも限界になってきました。菖蒲湯に入ってやっと寝てくれたという感じです。
 子供といえば、今年も15歳未満の人口が減少したそうです。もう28年連続で減少し続けているとのことです。このまま減少が続いていくと日本はどうなってしまうのか。子供達の将来は明るいと言い切れる人がどれほどいるのでしょう。次世代に希望を抱かせてやれない社会に発展はあるのか。今を生きる大人にはいかに次世代に関わっていけるかという点が最も重要な要素になってきている気がしてなりません。

2009年4月17日 (金)

安全な3人乗り自転車

 我が家も子供を前と後ろに乗せて保育園へ送り迎えしています。実はこれは違法行為らしいですね。3人乗り自転車の安全基準ができて、これに合格した自転車であれば許可されるという見通しのようです。
 確かに子供2人を乗せて自転車に乗るのは不安定で危ない感じがします。やはり本来は歩いて行くべきでしょうか。それとも車で行くべきでしょうか。悩ましいところです。安全基準を満たした自転車というものを少し見た感想ではどうやらあまり魅力的なものではなさそうです。重そうだしバランス悪そうだし高そうだし。それでも本当に安全なのか疑問満載です。
 そのうち手が切れる包丁は使用禁止になる日がくるかもしれませんね。怪我が減ってよいかもしれませんが、使い物になるのかが問題です。

2009年1月12日 (月)

子供の間違い

 うちの次男坊がおかあさんに手紙を書いたと持ってきました。みごとに縦に「うとがりあ」と書いてありました。この頃の子供の頭の中はいったいどうなっているのでしょう。左右、上下の感覚がないのか違いが認識できないのか。
 こんな間違えをしている時期は今しかないでしょう。もうしばらく間違えていてほしいと思ってしまうのはおかしいでしょうか。子供がなんでもできるようになってしまったら何か寂しい感じがします。
 子育てで大切なのは子供のできなさ加減を楽しむということかもしれませんね。どうせ成長するのだから今できないことを楽しむ。それくらい気楽に構えられたら子育てでノイローゼになるようなこともないのではないでしょうか。